Maldestro

MENU

Information

軽やかなパステルカラーを上手に取り入れ、スプリングシーズンを迎えよう

日に日に暖かい日も増え、寒い冬から春の到来を感じつつある2月の終わり。

この時期どこのファッションブランドでも”パステルカラー”のアイテムを押し出している。

実はこの”パステルカラー”はニュートラ、ハマトラ、プレッピーなどリッチなブランド志向のトラッドスタイルが流行した70年代後半から80年代に流行ったものである。

 

3大パステルカラーとは?

当時特に人気を集めたのは淡い「イエロー」「ピンク」「ブルー」の3色だ。

今でもパステルカラーと言えばだれもがこの3色を思い浮かべるのではないだろうか?

 

自分に似合うパステルカラーのアイテムを取り入れよう

 

30代や40代世代の一番の悩みは明るい色を着こなす自信がない…と思っている方が大半ではないだろうか?

筆者もどうしても明るく淡い色は合わせずらいと思い敬遠しがちになっている。だが一度着こなし方を学んでしまえば、これからの時期にヘビロテしたくなるに違いない。

 

【パステルピンク】

パステルピンクと濃いめのエメラルドカラーを合わせると、ピンクの爽やかさが引き立ち、30代~のオトナの着こなし方ができる。

出典:https://i.pinimg.com/564x/fe/89/d3/fe89d35967528f465af0e612c8fce729.jpg

 

【パステルブルー】

明るいトーン同士を合わせるとどうしてもボヤけてしまいが地になるが、ネクタイ・シューズ・バッグなどのアイテムを濃いトーンで統することで、全体に締まりが出てくる。パステルカラーを使うときはこういった点も注意してみるとグッド◎

出典:https://66.media.tumblr.com/tumblr_m8qw1wrelP1qgiz77o1_500.jpg

【パステルイエロー】

パステルイエローと抜群に相性が良いブルーと合わせると、爽やかなマリンテイストが出来上がり若々しさやエネルギーのある印象を相手に与える事が出来る。

出典:https://cdn.famousoutfits.com/wp-content/uploads/2014/collections/yellow-pop/yellow-pop-01.jpg


いかがだったでしょうか?

まだパステルカラーに挑戦したことのない方も2019年のスプリングシーズンは、今回紹介した点などを参考にパステルカラーアイテムを取り入れてみてはどうだろうか。