Maldestro

MENU

Information

アラフォー必見!あなたはこんな痛いファッション、してませんか?

アラフォー必見!あなたはこんな痛いファッション、してませんか?

更新日時:2019年12月17日

 

40代ともなると、仕事の重圧も増え、色々なストレス、見てみぬふりしていた諸問題...そんな何もかもが気になってくる時期だと思います。たまる一方のストレスを毎晩お酒に混ぜて飲み干してしまう...字面だけ見るととてもカッコいいですが、こんなシチュエーションもカッコ良いファッションでオトナを楽しんでいるか、それとも全てが段々どうでも良くなって来てダサいファッションも気にせずクダを巻いているかでは大違いです。ここを読んでもらうからには、みなさん明日からカッコいい、指針になっちゃうオトナを目指しちゃいましょう!

 

段々ファッションに無頓着になってきた…

悲しい40代あるあるの一つですが、この概念をまず捨てましょう。勿論、捨て去るにはだらしなくなってきた体系も少しづつ戻す努力をしなければなりません。

そして、20代の男の子と同じ恰好をしようとも思わない事。特にこの場合、一番痛くなってしまうのが「ちょっとだけ間違ってる」ファッションです。

一時期に流行ったアイテムやサイズ感などの「たしか流行ってたな」みたいな概念だけ捨てきれずにヘタにちょっとだけ流行を追ってしまうとコレに陥ってしまいます。
よくあるのが、ウォレットチェーン、アフガンストールなどのアイテムをいまだに使っている、Iラインっぽいスタイルの所謂「お兄系」と15年前くらいに呼ばれたようなちょっと昔のホストのような恰好をしている40代は、確実に引かれます。

 

オトナだけど、少し遊び心のあるファッションを

ズバリどんな恰好をすれば良いんだよ!という方のためにおススメをまず紹介します!

 

Yラインを意識したシルエットで、ノームコアを意識したファッションを目指してみましょう。


ノームコアは最早定番の一つとなり、シンプルなので着る人を選びません。サイジングはジャストなモノを!ダボついていたり、ピチピチすぎるものはダサくなりがちです。Yラインと言っても極端に上にビッグサイズを持ってくるのも子供っぽくなりすぎるので注意。もし着たい場合はジャケットやチェスターコートやステンカラーコートなどでコーデをしめてあげればOKです。
アクセサリーなども、ジャラジャラとしたモノを沢山つけたり、ゴツイシルバー等をメインに持って来たりせずに、時計等を一つさりげなく付けてあげるだけの方が、オトナなカッコよさを演出できるでしょう。

※ただのノームコアファッションを何の策もなく集めると、急に老けてしまうので、シルエットにはこだわりましょう!

 

高けりゃ良いの時代は終わった

収入も増え、少し金銭的には余裕を持てるようになってきた40代。ここぞとばかりに昔買えなかったブランド品なんかをこぞってつけていく...というのも意外と引かれてしまうファッションの一つです。
大事にしたいのは「清潔感」です。そんなのよく聞くわ...とお思いでしょうが、意外と出来ていない、理解していない人が多いからこそずっと言われ続けているのです。オトナの清潔感は細部に出ます。

具体的にはアイロンがけをしっかりしたり、サイジングを計算してファッションを楽しんだり、ジャケット等のエッジの効いたシルエットの服を選び体系をカバーするなどの工夫です。

 

まとめ

40代になってからファッションを見直すのは、多少面倒くさいうえに似合うモノもわからなかったりするもの。しかし、それが出来れば確実に周りの同年代と差を付けられるのです。

どうせなら、これからどんどん老いていくのではなく、カッコいいと言われて憧れられるようになった方が良いはずです!そして、はじめてしまえば少しづつ変わっていく自分が好きになっていける事間違いなしですよ!