Maldestro

MENU

Information

今年持っていて絶対損をしないブーツ4選!

冬も本番となってきましたが、これからの季節はブーツコーデが映える時期ですよね。この時期、オシャレメンズのマストアイテムともいえるブーツはそろえておこう!という方はとても多いです。でもスニーカーに比べて多少コーディネートが難しいイメージのあるブーツ。今回は今が旬のブーツや、何年も履ける定番ブーツ、そしてそれぞれに合うファッションを紹介していきます!

 

①イチ押し。サイドゴアブーツ

【引用】ZOZOTOWN

今年はサイドゴアブーツが流行の兆し。サイドゴアブーツはその名の通り、横の部分が一部ゴア素材で出来ているブーツで、ゴア部分は伸び縮みするのでブーツの中でもダントツで履きやすく、レザー素材やスエード素材のブーツよりもフィット感があるのが特徴。

こちらの画像のブーツのように、ゴア部分とレザー部分の色が違えば、カジュアルなアイテムにも合いやすく、色選びは自分のスタイルに合わせてかなり悩みますが、それも面白いのがブーツですね。サイドゴアブーツはドレッシーなスタイルにもカジュアルなスタイルにも合いますが、敢えて一つ推すならばドロップショルダーのチェスターコートにピッタリ合うと思います。
 
■参考コーデはこんな感じ!

 
➁永遠の定番ワークブーツ

【引用】Amazon.co.jp

冬靴と言えばこれ、と言わんばかりの超ド定番ワークブーツ!労働者が作業時に履いていたというワークブーツ。非常にカジュアルファッションに取り入れやすいアイテムなので、ジーンズとパーカー、MA-1のスタイルでばっちりキマります。ちなみにワークブーツはデザイン幅が非常に広いので、こういった定番の形から挑戦してみるのがベターです!↓↓

 

【引用】Amazon.co.jp

 

ワークブーツの中でも男らしいマウンテンブーツのような、ゴツめのブーツもワークブーツのひとつ。非常に機能性も高くソールも厚く、ショートブーツの中ではかなりしっかりと足首まであるのが特徴。このようなブーツには、フライトジャケットやダウンジャケットのようなアイテムとの相性が非常に良いです!
 
■参考コーデはこんな感じ!

 

➂汎用性高し!デザートブーツ

 

【引用】Amazon.co.jp

 

どんなボトムスとも合わせやすいデザートブーツ。とてもシンプルなデザインなので、素材感で遊べるのも魅力です。スエードのデザートブーツをボアジャケットなどと合わせてみたり、ステンカラーコートなどのキレイめなアイテムとも合わせやすいです。ダッフルコートなんかと合わせてみてもかわいいかも。
 
■参考コーデはこんな感じ!



 
 

④エンジニアブーツでハードに決めるのも

 

【引用】Ponparemall.com

 

単車乗りの人に履いている人が多い印象のエンジニアブーツ。当然ながらライダースジャケットなどのアイテムに合います。しかしながら、そういったハードめアイテムにしか合わないという訳ではなく、シンプルなので案外どんなファッションにも合わせやすく使いやすいです。
■参考コーデはこんな感じ!


 

ブーツの選び方

 

自分の手持ちの服装や、目指しているスタイルにあったブーツをまず探してみましょう。特に冬はアウターが主役で服装がワンパターンになりやすいので、今年はこの格好を一番するだろう!という服装からイメージしていこう。

カラーはスニーカー程豊富ではないが、一冬履き倒す事を考えるとやはり少し落ち着いたカラーを選んでおけば、合わせやすく困る事はないでしょう。

サイズ選びのコツは、多少大きめを選んでおいた方が良いです。スニーカーと違い、基本的に非常に固いものが多いので、長時間履くとピッタリサイズだと足先が痛くなってしまったり、疲れてしまうのです。

 

履きこなしていけば少しづつ風合いが増すのもブーツの魅力

ブーツは、皮が基調のモノが多いので、履いていくうちに少しずつ風合いが増していきます。そのため、良いモノを買って経年変化を楽しんでいけるのもブーツの楽しみ方の一つと言えるでしょう。是非とも自分と自分の目指すファッションに合ったブーツを見つけてみてください!